MENU

普段からよく耳にする血糖値ってどんなもの?

血糖値 画像

テレビや雑誌などで血糖値という言葉を
耳にすることが多いかと思います。

 

ここ数年、血糖値を下げるお茶も登場し
多くの人が買っている姿を目にします。

 

ところで、皆さんは血糖値とはどのようなものか
ご存知ですか?

 

体内の血液の中に含まれているブドウ糖の濃度のことを血糖値といいます。
血糖値が高すぎたり低すぎたりすると体調不良の要因にもつながります。

 

この血糖値のバランスを整える作用のある働きを持つ機能があります。

 

血糖値 画像

まず、血糖値を下げる働きを持つインスリンと、血糖値を上げる
働きを持つ成長ホルモンやアドレナリン、これらの機能は健康に
生きていくために必要で、どれもなくてはならない機能です。

 

よく、糖尿病になるとインスリンを打って治療すると聞くことも
あるかと思いますが、これは血糖値を下げる目的で
行われているのです。

 

 

何故血糖値が高くなるのか?

血糖値 原因 画像

 

血糖値が高くなる原因は、食事によるものがほとんどだそうです。

 

甘いものや炭水化物、カロリーが高いものやお酒を摂りすぎたり、
食べ過ぎや不規則な時間の食事も血糖値が高くなる原因にもなります。

 

健康な体づくりを目指すためには、まずはバランスのよい食事
摂ること、そして規則正しい生活を送ることが肝要です。

 

また、ストレスをためすぎたり運動不足も血糖値が
高くなってしまう原因にもつながります。

 

ストレスを感じることで緊張状態が続いてしまうと、
血糖値を下げる働きをもつインスリンが分泌されにくくなるのです。

 

また、運動不足になることで基礎代謝の低下、筋肉量の減少により、
ブドウ糖の消費量も減ってしまいます。

 

血糖値チェックで血糖値が高すぎないかチェックしよう!

 

以下、血糖値が高くなりやすい人の特徴ですので、
1つでも当てはまった場合は気を付けたほうがいいかもしれません。

 

  • お酒が大好きで、ほぼ毎日飲んでいる
  • 甘いものや炭水化物が大好物だ
  • 食事するときはお腹がいっぱいになるまで食べる
  • 食事の時間は日によってころころ変わる
  • お腹周りの脂肪が目についてしまう
  • ほとんど外食ですませており、カロリーオーバーになりがち
  • 運動があまり好きでない
  • 手や足がよくしびれる
  • 親族に糖尿病を患っている人がいる
  • 人間関係や仕事のことで悩んでいる

 

親族で糖尿病を患っている人の場合、体質が遺伝することにより、
糖尿病を発症しやすい場合がありますので、注意しましょう。

 

 

正常といわれる血糖値の目安について

 

血糖値については、健康診断などで知ることが多いかと思います。

 

しかし、正常値はどのくらいなのかよくわからない方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで、血糖値の値について説明します。

 

随時血糖値

 

食事と関係なく計測した血糖値のことを指します。
この血糖値が200mg/DL以上の場合、血糖値が高い
ということになります。

 

空腹時血糖値

血糖値 画像

 

食後9時間以上経過後に計測した血糖値のことを
空腹時血糖値といいます。

 

この値が126mg/DL以上になると、血糖値が高いと
いうことになります。

 

血糖値が高くなることで、糖尿病になる可能性も
その分高くなりますので、血糖値を知ることも
すごく大切なことなのです。