MENU

血糖値を手軽に下げることが出来るサプリメントとは?

血糖値 画像

血糖値を下げるためには、日々の食生活が重要だと
いわれています。

 

ですが、多忙な日々を過ごしている現代人にとって、
食事の管理は容易ではありません。

 

そこで、手軽に栄養を補うことが出来るサプリメント
摂取がオススメなのです。

 

とはいえ、サプリメントにはどのような成分が含まれているのか
わからないという方も多いと思います。

 

そこで、血糖値を下げる働きを持つ成分を紹介したいと思います。

 

 

DHA・EPA

血糖値 成分 画像

 

ここ数年、消費量が減少していると言われている青魚の主成分で、
DHA、EPA共に不飽和脂肪酸です。

 

どちらも血液をサラサラにしてくれる働きを持つ成分として
知られていますが、実はEPAにはインスリンの働きを
活性化させる働きがあるというのです。

 

DHA・EPA共に、厚生労働省で摂取を推奨している成分で、
1日1000mgの摂取を勧めています。

 

ですが、1000mgといいますと、マグロの刺身9人分もの量にも
なるので、なかなか摂取することが難しいのが現状です。

 

ですから、これらの成分が含まれているサプリを摂取することで、
足りない分をカバーすることが出来ますのでオススメです。

 

サラシア

血糖値 成分 画像

 

古代より、スリランカやインドで薬として重宝されてきた植物で、
血糖値の上昇を抑制する働きがあると言われております。

 

日本ではあまりなじみのない成分かと思いますが、
世界的にも高い評価のある成分なのです。

 

サラシアに含まれているサラシノールとコタノールという二つの
成分の働きにより、糖の吸収の抑制、血糖値の上昇の抑制と、
二つの効果があるといわれているのです。

 

また、美容やダイエットにも効果があるといわれていますので、
女性にはオススメの成分だといえるでしょう。

 

高い効果を得ることができ、食品としても安全性が高いことから、
安心して摂取することが出来る成分だといえるでしょう。

 

ナットウキナーゼ

血糖値 成分 画像

 

古くから日本で愛されている納豆に含まれている酵素の一種です。

 

ナットウキナーゼは、納豆にのみ含まれている納豆独特の
ネバネバしている部分に含まれています。

 

ナットウキナーゼといえば、血液をサラサラにしてくれる効果ですが、
血糖値を下げる効果もある成分なのです。

 

何故、血糖値を下げることが出来るのかといいますと、
ナットウキナーゼに含まれている水溶性食物繊維が関係していたのです。

 

水溶性食物繊維とは、食物繊維の一種で水に溶けやすいのが特徴です。

 

また、炭水化物の消化や吸収を抑えるので、
血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあるのです。

 

それに、インスリンをサポートする働きもあるので、
血糖値が気になるという方は是非摂取することをおススメします。

 

しかし、納豆は好き嫌いが別れる食べ物になりますので、
納豆が苦手だというのであれば、ナットウキナーゼが
含まれているサプリメントを摂取すれば、納豆が
苦手な方でもナットウキナーゼを摂取することが出来ます。