MENU

血糖値を下げる効果のある食べ物について

血糖値 画像

血糖値を改善するなら、日ごろの食生活を改善することが
重要です。

 

しかし、どのような食べ物を摂取すれば血糖値の改善に
効果的なのかわからないという方も多いかと思います。

 

健康といえば、野菜だと思った方もたくさんいるかと思いますが、
血糖値の改善に効果のある食べ物は他にもあるんです。

 

それでは、血糖値の改善に効果のある食べ物を調査しましたので、
血糖値が気になる方は是非参考にして下さいね。

 

 

食物繊維を摂取して糖の吸収を抑えよう

血糖値 食べ物 画像

 

日本人の主食でもあるお米ですが、お米といえば炭水化物なので、
摂りすぎてしまいますと血糖値が高くなってしまいます。

 

しかし、摂取しないとエネルギー不足にもなるので摂らない
わけにもいきません。

 

では、どうしたらよいのかといいますと、最後に炭水化物を
摂取するといいでしょう。

 

炭水化物を摂取する前に海藻やひじきといった食物繊維が
豊富に含まれている食材
を摂取することがオススメです。

 

水溶性の食物繊維は主に、ひじきや海藻類の昆布や寒天などがあります。

 

水溶性食物繊維には、食べ物の吸収速度や糖の吸収を抑えてくれる
働きがありますので、血糖値が気になる方にオススメです。

 

また、ひじきには動脈硬化や糖尿病の予防にも
高い効果が期待出来る食材だといわれています。

 

 

青魚を摂取して血糖値を抑えよう

 

魚といえば、健康にいい食材の一つといわれており、その中でも
青魚は血糖値を改善するのに効果のある食材だと言われています。

 

しかし、日本人のほとんどが青魚を摂取しなくなったことから、
ここ数年、積極的に青魚を摂取するよう推奨されています。

 

青魚はサバやアジ、サンマやイワシなどが当てはまります。

 

イワシに含まれているペプチドという成分の働きにより、
糖からブドウ糖へと変化しづらくする効果があるのです。

 

また、血糖値を減少してくれるインスリンの分泌を助けてくれる
タウリンも豊富に含まれているのが特徴です。

 

サバは、糖尿病食としておなじみの食材だと言われいます。

 

サバには、インスリンの働きが異常な時に排出されるカリウムや
タウリンが含まれています。

 

料理をするのが苦手だという方は、手軽に食べられる
サバの缶詰がオススメです。

 

 

日本人のソウルフードである納豆

血糖値 食べ物 画像

 

最近、納豆に含まれているナットウキナーゼが
巷で話題になっています。

 

ナットウキナーゼが含まれている納豆ですが、実は
大豆よりも水溶性食物繊維の量が多く
含まれているんです。

 

水溶性食物繊維には、血糖値を上げにくくする効果が
あるとお話しましたが、実はインスリンの働きを
サポートしてくれる効果もあるんです。

 

血糖値が気になる方にとって、納豆はとても心強い
食材といえましょう。