MENU

血糖値を低くするにはどうしたらいいの?

血糖値 画像

血糖値が高くなったら糖尿病になるのでは?と、
心配の方も多いかと思いますが、血糖値が高いからと
いって、すぐに糖尿病になるというわけではありませんが、
なるべくなら早いうちに対処したいものです。

 

血糖値は空腹時で100mg/DL未満、食事してから2時間経過後の
血糖値が140mg/DL未満が正常値といわれています。

 

もし、これより高い数値だという方は、気を付ける必要があります。

 

しかし、どのように気を付けたらいいのでしょうか?
そこで、血糖値を下げるための方法についてお話いたします。

 

 

毎日の継続して運動することがオススメ

血糖値 画像

 

日々健康に過ごすためには毎日の運動は必要不可欠です。

 

運動といえば、ハードな運動を連想した方も多いかと思います。
しかし、ハードな運動をするのではなく、毎日適度な運動を
継続することが重要になのです。

 

どのような運動かといいますと、ウォーキングやジョギングなどの
負担の少ない有酸素運動から始めるといいでしょう。

 

また、腰や膝の負担が気になるという方は、水中歩行や
エアロバイクなどもオススメです。

 

これらの運動をすることで、血液内の糖分がエネルギーへと
変換されるので、血糖値を低くすることにもつながります。

 

ただし、食後すぐに運動すると体への負担が大きくなるので、
食後30分以上経過してから運動するよう心がけましょう。

 

また、1回30分、2日に1回程度のペースで運動を
続ける習慣をつけるよう心がけましょう。

 

 

バランスよく食事しよう!

 

健康を害する原因のほとんどが食生活の乱れといわれています。

 

特に炭水化物の摂りすぎは血糖値を高くする要因にもつながります。
ですから、食物繊維を先に摂り、炭水化物を後で摂取することで、
血糖値が上昇しにくくなりますので、出来るだけ炭水化物は
後で摂るよう心がけましょう。

 

とはいえ、後で食べるからといってたくさん食べていいという
わけではないので、食べ過ぎずに腹八分程度に抑えるように
注意して食事しましょう。

 

何事もバランスのいい食生活と運動が大切なのです。

 

 

サプリメントで足りない栄養分をカバー

血糖値 画像

 

「健康に気を付けたい、だけど忙しくて…」
「忙しいから運動する暇なんてない」

 

と、お嘆きの方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、忙しい現代人のためにオススメなのが、
手軽に摂れるサプリメントです。

 

食の欧米化が進むにつれ、血糖値が気になっている方、
また血糖値が高くなりすぎないよう、予防の一環として
サプリメントを飲んでいる方が多いのが現状です。

 

サプリメントのメリットは、吸収率の高さ、
そして手軽さではないでしょうか。

 

サプリメントを飲んだからといってすぐに改善されるという
わけではありませんが、時間がなくて食生活の改善が
難しいという方は試してみるのもいいでしょう。